<広告>
小泉司法書士予備校

司法書士試験 解答速報及び合格ライン情報

当サイトは、司法書士の解答速報及び合格ライン情報をお探しの方のために運営されています。各資格スクールの解答速報会の状況や、合格ライン公表の状況をリアルタイムで更新していきます。

~司法書士の解答速報って??~

司法書士試験が終了すると、各受験予備校は、試験当日に、解答速報会を実施したり、インターネットで解答速報を公表したり・・・いろいろなサービスを無料提供します。もちろん、これらは、予備校が翌年向けの有料講座受験生獲得の営業活動の一環として、名簿確保が目的です(一部、名簿をとらない予備校もあります)。
予備校で実施される速報会に参加する場合(インターネットで見る場合)は、「解答を書き加えている試験問題」を持って会場に行くことになります。また予備校によっては、合否判定サービスなどもあります。これらのサービスを利用すれば、いち早く自分自身の置かれてる状況を把握し、口述試験や来年度への対策に取りかかることができます。筆記試験の合格発表までの時間をどのように過ごすかは、次の勝敗に大きな影響を与えるでしょう。

各予備校の司法書士(筆記試験)解答速報の実施状況

LEC

>>>詳しくLECの司法書士解答速報の情報を見る!

Wセミナー

>>>詳しくWセミナーの司法書士解答速報の情報を見る!

資格の大原

>>>詳しく大原の司法書士解答速報の情報を見る!

伊藤塾

>>>詳しく伊藤塾の解答速報の情報を見る!

合格ラインと解答速報、どのスクールが信用できる?!

受験指導の歴史と受講生数の実績だけをあげると、LEC、Wセミナー、司法学院あたりが信用がおけそうですが、いちがいにはいえません。大きな看板で惑わされますが、結局は、そのスクールの数名の講師やスタッフが集まって、話し合ってるわけで、たくさんのスタッフがいればよいというわけでもなく、やはり知識が豊富な講師がいるスクールが安心できそうです。一つの判断の基準としては、信用のおける講師がいるスクールの解答速報が安心かと思います。たいていの講師は速報の検討にかかわっているからです。

平成27年度 司法書士試験 概要

■ 筆記試験日程 7月5日(日)
■ 時間 集合 9:00
午前の部 9:30-11:30
午後の部 13:00-16:00
■ 筆記試験合格発表日 10月1日
■ 試験科目 憲法、民法、商法、刑法、不動産登記法、商業登記法、民事訴訟法、民事執行法、民事保全法、供託法、司法書士法
→→そのほか、詳しくはコチラ

今さらですが、司法書士とは?

司法書士の代表的な仕事は、登記申請業務です。不動産の売買などに不動産登記は付きものですし、会社設立時などに商業登記も必ず必要になりますので、固いニーズが見込める仕事です。さらに、弁護士よりも市民に身近な法律家として、法律相談や法律に関する書類の作成などを行い「街の法律家」としての顔も持っています。また近年、簡易裁判所における民事事件の「訴訟代理」や「成年後見制」の分野など扱う業務範囲も広がっています。
→→続きはコチラ

スポンサード リンク

 

解答速報会/合格ライン点
各スクールへのリンク

司法書士について知ろう!